スポンサーリンク

リステリン新商品ナチュラルケアを試してみた。エタノール無の効果は?

Sponsord Link

リステリンナチュラルケア

リステリンから新製品が出ましたね。早速試してみましたよ。

その名も「リステリンナチュラルケア」。

 

これまでナチュラルとは縁遠いリステリンから、

ついにナチュラル系がでちゃいました。

 

これまではクールミント、フレッシュミント、という清涼感あふれるネーミングでライト層の取り込みを狙っていたかに見えましたが、一口試すと、全然爽やかじゃないし、、、痛いし、、、というオチでした。

 

今回は、その反省を踏まえてか、

低刺激

と明記してきました。

リステリンナチュラルケア

リステリンを撮影するというおかしな行動に出てみました。

右寄りになってしまったのはご愛嬌です。

 

お味はどうだったか?

まず第一に、

 

痛くない!!

 

爽やかで気持ちいい感じがする!

 

これです。本当に痛くないです。

 

 

ちょっと残念に思った人もいますか?

 

でも大丈夫です。

 

リステリンらしい後味は残っています

 

そして今回の緑茶ミントフレーバーですか。

 

確かに出ています。

リステリン独特の後味と、緑茶のフレーバーが混じってます。

これは悪くないです。

何とも言えない、さわやかな後味?です。

 

その他気づいた点は、

うがいをすると、

 

小さくて細かい泡が出来、めちゃ口の中で泡立つ感覚があります。

これはこれまでのリステリンではあまりなかったです。

 

まとめますと、

 

リステリンなのに、

痛く無くて使いやすい、

気軽に使える、

 

という評価になります。

 

肝心の効果は?成分の違いは?

比較的近しい感じがしたクールミントと成分の違いを調べてみました

リステリンナチュラルケア

リステリン ナチュラルケア

  • (湿潤剤)ソルビット液
  • (溶剤)プロピレングリコール
  • (溶解補助剤)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ラウリル硫酸ナトリウム
  • (薬用成分)1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール
  • (着香剤)香料 ≪緑茶ミントタイプ≫
  • (pH調整剤)安息香酸
  • (安定剤)安息香酸ナトリウム
  • (矯味剤)サッカリンナトリウム、スクラロース
  • (清涼剤)チャエキス(1)
  • (着色剤)黄203、緑3

 

リステリン クールミント

  • (溶剤)エタノール 
  • (湿潤剤)ソルビット液
  • (溶解補助剤)プロパノール、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール
  • (薬用成分)1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール
  • (保存剤)安息香酸
  • (矯味剤)サッカリンナトリウム
  • (着香剤)香料<ミントタイプ>
  • (pH調整剤)安息香酸ナトリウム
  • (着色剤)緑3

 

微妙な違いはあるのですが、大きな違いは、

 

アルコール成分であるエタノールが入っていない、ことです。

 

他の違いは、色や清涼感を出すための成分だと思うので、重要な効果、特に殺菌部分はエタノールだけが違いだと理解しました。

 

エタノールが入ってないと効果に差が出るの?

単純に殺菌力が落ちると思います。

それには善し悪しがありますね。

 

リステリンの殺菌力は強すぎる、痛すぎる、副作用があるのでは、という意見もあります。

そのような意見に対抗するための弱めの製品ともいえますし、利用者側からしてみると、選択肢の幅が広がったのは良いことです。

 

リステリンに入ってるエタノールの副作用って?

口の中が乾燥しやすくなる、唾液の分泌量が減る恐れがある、というのが時々言われることですね。

口の中の乾燥や唾液量は口内炎の予防に必要なことなので、口内炎予防のためにリステリンを使っている人が、この副作用を発症した場合、本末転倒です。

副作用は人によって出たり出なかったりするものなので、不安だったり、副作用かなと感じた場合は、すぐにやめたほうが良いと思います。他にも洗口液はありますからね。

 

どう使えば良いか?

わたしは、今でもそうですが、リステリンを毎日使うのは、やりすぎだと思っています。

使っていて感じるあの痛みは、毎日使うのはやりすぎだ、と体も言っている気がしています。

使い分けましょう。

 

わたしの場合は、

  • 朝起きた後
    • リステリンナチュラルケア もしくは弱めの洗口液 もしくは水でうがい
  • 寝る前
    • 水でうがい
  • 口内炎が出来そうなときの朝起きた後・寝る前
    • 普通のからいリステリン
  • 口内炎が出来ているときの朝起きた後・寝る前・可能なら昼も
    • 普通のからいリステリン

 

という感じで、殺菌のやりすぎを防いでいます。

 

ナチュラルケアは使い始めたばかりですが、今後も使います。

これで口内炎予防はばっちりできています。

 

結論として、

このリステリン ナチュラルケアが

毎日使える

口内炎予防、治療に一番最適なリステリン

だと思いますね。

治療効果とのバランスが良いからですね。

 

リステリンのナチュラルケアはどこで買うのが安い?

わたしはAmazonで買いました。

送料込だとAmazonが一番安いです。送料の事を考えないと楽天に安いものがありました。

楽天は他商品とまとめて買うと送料が無料になります。

 

単品で買いたい方。他のものはいらない方は、Amazonで買うのが最も安いです。

↓ ↓ ↓ ↓

他のものと合わせて買いたい方は、楽天・Yahooで買うのが安いです。

↓ ↓ ↓ ↓

Sponsored Link


Sponsored Link

ツイッター(Twitter)で口内炎情報発信してます。口内炎に関する役立ち情報、ちょっと面白い情報をつぶやいていますので、是非フォローお願いします。

Sponsored Link

2 Responses to “リステリン新商品ナチュラルケアを試してみた。エタノール無の効果は?”

  1. より:

    他のリステリンからナチュラルケアに変えてから寝起きに口の中の皮がむけるようになりました。
    粘膜っていうのですか?
    それがズルズルと剥けてます
    痛いわけではないのですがこれはちょっとまずいかもしれません。

    • むぎ坊 より:

      そういう方がいるという報告をネットでも見かけたことがあるので、体質が合わない人はやめたほうがいいですね。
      ナチュラルケアの報告です。
      わたしは最近はタータコントロールを使っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

① 口内炎の治し方(治療法)

痛みを治す、止める
» 続きを読む

② 口内炎の痛みをやわらげる

痛みをおさえる
» 続きを読む

③ 口内炎の予防・体質改善

口内炎予防、体質改善
» 続きを読む

口内炎を治す薬 リステリン等(市販のおすすめランキング)

マウスウォッシュ 口内炎を治す薬 洗口液
» 続きを読む

口内炎の痛みをやわらげる薬 ケナログ・パッチ(市販薬おすすめランキング)

口内炎 痛みを和らげる 薬 パッチ 大正A
» 続きを読む

口内炎の予防・体質改善の薬 リステリン等(市販のおすすめランキング)

口内炎 サプリ 予防 体質改善 薬 治す ビタミン
» 続きを読む

スポンサーリンク

口内炎のコラム

口内炎の周期と治療の考え方

口内炎サイクル できかけ ピーク 直りかけ
» 続きを読む

このページの先頭へ