スポンサーリンク

硝酸銀は口内炎治療に有効?危険?

Sponsord Link

硝酸銀による口内炎治療は古い治療方法です。

確かに硝酸銀の強い殺菌効果が口内炎に対しても有効です。

しかし現在は硝酸銀の薬(硝酸銀棒)は販売されておらず、使用されることは少ないです。

一般的には硝酸銀による口内炎治療はデメリットが目立ち、メリットはないように思えます。

 

硝酸銀のデメリットは?

人体に悪影響を及ぼす可能性がある点が大きいです。

治療後に塩水でうがいするなどケアも必要です。

(すぐに致死、中毒症状が出るほどではないです。)

 

次の点は、黒く変色する点です。

歯に付着すると歯が黒く変色してしまいます。

 

代わりとなる治療方法は無いのか?

現在はレーザー治療技術が発達し、口内炎治療においてレーザーを利用することはよくあります。

歯科によってはレーザー装置が無い場合もありますが、口内炎治療の即効性においては一番効果があるでしょう。

また、副作用の心配も無いため、レーザーという響きに恐れを抱かなければお勧めの治療方法といえます。

 

歯科の設備、価格設定が病院によってばらつきがある、といった問題もあるので、かかりつけの歯科医に相談してみましょう。

 

レーザー治療に関する詳しい説明は以下の記事に記載しています。

—> 口内炎レーザー治療の費用、痛みと効果、舌の口内炎でもレーザー可能か <—

 

Sponsored Link


Sponsored Link

ツイッター(Twitter)で口内炎情報発信してます。口内炎に関する役立ち情報、ちょっと面白い情報をつぶやいていますので、是非フォローお願いします。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

① 口内炎の治し方(治療法)

痛みを治す、止める
» 続きを読む

② 口内炎の痛みをやわらげる

痛みをおさえる
» 続きを読む

③ 口内炎の予防・体質改善

口内炎予防、体質改善
» 続きを読む

口内炎を治す薬 リステリン等(市販のおすすめランキング)

マウスウォッシュ 口内炎を治す薬 洗口液
» 続きを読む

口内炎の痛みをやわらげる薬 ケナログ・パッチ(市販薬おすすめランキング)

口内炎 痛みを和らげる 薬 パッチ 大正A
» 続きを読む

口内炎の予防・体質改善の薬 リステリン等(市販のおすすめランキング)

口内炎 サプリ 予防 体質改善 薬 治す ビタミン
» 続きを読む

スポンサーリンク

口内炎のコラム

口内炎の周期と治療の考え方

口内炎サイクル できかけ ピーク 直りかけ
» 続きを読む

このページの先頭へ