スポンサーリンク

妊娠初期の口内炎 妊婦になり・妊娠すると口内炎が出来やすい?

Sponsord Link

妊婦の方を悩ませるものがここにも1つあります。つわりだけではないのです。

妊娠中の間でも特に妊娠初期の段階で、口内炎がいくつも発生し、その痛みに
悩まされている妊婦さんが多いのではないでしょうか。

本当にお疲れ様です。

しかし、原因がわからない神秘的な部分も多く、、、また対策を十分に打つ
事が出来ないのも妊娠中の口内炎のつらいところなのです。

妊婦 妊娠 口内炎

よく言われる原因

一般的なアフタ性口内炎の原因の主なものには、口腔内の清潔さや傷、
偏食・栄養バランスの乱れがありました。

これは妊婦さんといえども同じだと思います。

悲しいことに、人によっては「つわり」によって、歯磨きが充分にできず、
口の中の細菌が多く繁殖したり、食欲不足から栄養バランスが乱れ、結果的
に口内炎が発生することもあるようです。

次に妊婦さんならではの原因についてです。

妊娠初期になると女性ホルモンが多く分泌されるようになる為、体内の
ホルモンバランスが普段より崩れ、それにより口内炎の発生を引き起こして
いると言われます。

この主原因は、ホルモンバランスが不安定になると免疫機能が低下し、細菌
が侵入しやすくなるため、という報告がありました。

そのため、口の中を殺菌消毒、栄養バランスも良好に保っていてもなぜか
口内炎が出来てしまう、というケースも多いようです。

薬について

痛みどめの塗り薬(ステロイド剤)を使って、少しでも痛みをやわらげたい
という場合があるかもしれませんが、注意が必要です。

最終的にはお医者さんとの相談になると思いますが、一般的にケナログの
ようなステロイド剤は合成副腎皮質ホルモン剤である為、妊婦は使用する事
が認められていないようです。

これは、胎盤を通じて薬の成分が赤ちゃんまで影響してしまうからです。

口内炎に限らず、頭痛薬や普段の常備薬にも多く制限があります。

では漢方薬なら、、、という話もありますが、口内炎に即効性のある漢方薬
はわたしはまだ試したことがありません。。。

 

非常に歯がゆいですが、現状民間での対処方法はこれくらいしかありません。

薬の使用やその他の体調も非常に気になる時期ですので、かかりつけの産婦人科
の医師に相談するのが何より安心できると思います。

かすかな希望

わたしとしては、こちらの記事にも書いた牛乳と酢の混合ドリンクは妊婦さん
でも飲めると思いますので、口内炎の予防・治療に一役買ってくれるのでは
ないかと期待しています。
是非お医者さんにご相談して頂いた後、試してもらえると助かります。
是非効果をご報告頂けますと参考になります。

 

(参考)生理前、生理中の口内炎対策について

こちらの記事も参考にしてみてください。

—> 生理前、生理中の口内炎 原因と対策 <—

Sponsored Link


Sponsored Link

ツイッター(Twitter)で口内炎情報発信してます。口内炎に関する役立ち情報、ちょっと面白い情報をつぶやいていますので、是非フォローお願いします。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

① 口内炎の治し方(治療法)

痛みを治す、止める
» 続きを読む

② 口内炎の痛みをやわらげる

痛みをおさえる
» 続きを読む

③ 口内炎の予防・体質改善

口内炎予防、体質改善
» 続きを読む

口内炎を治す薬 リステリン等(市販のおすすめランキング)

マウスウォッシュ 口内炎を治す薬 洗口液
» 続きを読む

口内炎の痛みをやわらげる薬 ケナログ・パッチ(市販薬おすすめランキング)

口内炎 痛みを和らげる 薬 パッチ 大正A
» 続きを読む

口内炎の予防・体質改善の薬 リステリン等(市販のおすすめランキング)

口内炎 サプリ 予防 体質改善 薬 治す ビタミン
» 続きを読む

スポンサーリンク

口内炎のコラム

口内炎の周期と治療の考え方

口内炎サイクル できかけ ピーク 直りかけ
» 続きを読む

このページの先頭へ