スポンサーリンク

生活習慣(飲水・うがい)が口内炎の予防になっている

Sponsord Link

生活習慣

 

最近、口内炎の治し方・治療については、口内炎対策のサイトを運営しているだけに、自分なりの万全な対応ができていると感じています。

余程のことがない限り、リステリンでのマメなうがい、水でのうがい、危険信号を感じた時の十分な睡眠、ワセリン塗における対応が口内炎対策に明らかな効果をうんでいます。

そんな中で、口内炎にかぎらず、予防の面で気をつけていることがあります。

 

その原動力となっている不安・リスク

  • タバコを吸っているのだが、吸い過ぎにより喉を痛めたくない、更に、口の中を清潔にしたい(臭い、そして口内炎対策)
  • 風邪をひきたくない
  • 虫歯になりたくない

この3点があります。

口内炎予防に加えて、この3つの事象に悩まされないために、徹底しているわけではないにせよ、気をつけていることがあります。

 

その対策は、、、

食事の後、外出から戻った後、タバコを吸った後に、

  • のどに対してのガラガラやるうがい
  • 口の中をグチュグチュやるうがい

これを、割りと、こまめにやっているのです。

当たり前といえば当たり前なのですが、そこまで徹底してやれていないのが、普通だと思います。

続けていると、食べた後やタバコを吸った後にうがいをしないと、何か気持ち悪い感覚を覚えるようになってきています。

気にしすぎ、神経質な点は否定できませんが、これを習慣にすることで、明らかに予防に効果があることを実感しています。

ここ最近、虫歯・風邪になっていませんし、口内炎も殆ど出来ていません。出来たとしても、すぐに小さいうちに治ってしまいます。

 

更にやっている習慣

それは、

  • 水をこまめに飲むこと

です。

さすがに仕事をしている間はなかなか難しいですが、土日ともなると、ちょっとやりすぎなくらいこまめに水を飲みます。

一度に大量飲むわけではなく、一口か二口程度しかのまないのですが、頻度が多いです。1時間に1回位かも。

どこまで効果的かはわかりませんが、水をのむことで口内が乾燥せずに細菌が繁殖しないという口内炎や口臭の予防になることは間違いありません。

さらに水をのむことで、いろいろな体の自浄作用に効果的な効果も期待できます。

 

まとめますと、口内炎予防を頑張ろうと思って始めた

  • 口内清潔化 ⇨ うがい
  • 口内潤滑化(非乾燥化) ⇨  水を飲む

この2つの生活習慣が、いろんな面で、体に対して良い効果を生んでいると、なかなかに実感している次第です。

 

やれと言われて続けられるかどうかは微妙であり、単純な生活習慣ではありますが、基本は大事です。

結果的に、口内炎予防に効果があることは本当に間違いないのだと思います。

Sponsored Link


Sponsored Link

ツイッター(Twitter)で口内炎情報発信してます。口内炎に関する役立ち情報、ちょっと面白い情報をつぶやいていますので、是非フォローお願いします。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

① 口内炎の治し方(治療法)

痛みを治す、止める
» 続きを読む

② 口内炎の痛みをやわらげる

痛みをおさえる
» 続きを読む

③ 口内炎の予防・体質改善

口内炎予防、体質改善
» 続きを読む

口内炎を治す薬 リステリン等(市販のおすすめランキング)

マウスウォッシュ 口内炎を治す薬 洗口液
» 続きを読む

口内炎の痛みをやわらげる薬 ケナログ・パッチ(市販薬おすすめランキング)

口内炎 痛みを和らげる 薬 パッチ 大正A
» 続きを読む

口内炎の予防・体質改善の薬 リステリン等(市販のおすすめランキング)

口内炎 サプリ 予防 体質改善 薬 治す ビタミン
» 続きを読む

スポンサーリンク

口内炎のコラム

口内炎の周期と治療の考え方

口内炎サイクル できかけ ピーク 直りかけ
» 続きを読む

このページの先頭へ