スポンサーリンク

高周波治療とレーザーの違い(口内炎治療において)

Sponsord Link

高周波治療 口内炎

口内炎治療に高周波治療が有効です、と言われて、ピンとくる人は少ないと思います。

レーザー治療ですらマイナーだと思うので、更にマイナー(主観ですけど)な高周波による口内炎治療を知る人は少ないでしょう。

わたし自身が高周波治療についてはあまり知らなかったので、その違いを調べました。

 

ちなみに、脱毛においても高周波脱毛とレーザー脱毛があるようです。脱毛は専門外なので詳しくはないですが、大きな効果に違いはないようですが、高周波のほうが細かい毛の処理にも対応できるような情報がありました。口内炎ではそこまで精密な処置はないと思いますね。

 

どちらも特殊な装置を使った治療になるので、レーザ治療同様に、高周波の機械設備がある歯科・口腔外科・皮膚科などでないと処置できません。

レーザー治療の装置は400-500万位と言われているので、同じような価格帯なのでしょう。

 

高周波治療の原理は?

高周波数の電流を用います。その高周波電流を患部(口内炎)に当てると、その部分の物体が振動し、その摩擦により熱が発せられます。この熱により口内炎治療がなされるわけです。その熱が殺菌、消炎効果をもたらすためです。患部の振動・摩擦による熱を感じ取ることは出来ないと思いますが。

外科の手術などで使われる電気メスも同じ原理を利用した治療器具です。

 

レーザー治療との違いは?

最終的には熱を利用した治療になりますので、口内炎用としては、効果に大きな違いはないようです。

レーザー治療で使うレーザーには複数種類ありますが、熱を利用するというのはかわりがありません。

わたしが調べた限りは、口内炎治療においては、レーザー治療と高周波治療に大きな違いは無いので、病院に相談する際にどちらかの機械設備があるか、治療が可能かについて確認すれば良いと思います。

 

高周波治療の効果は?

レーザー治療同様に、殺菌・消炎効果が期待出来ます。口内炎の患部から原因菌を取り除くことで治癒を早めます。また消炎効果もあることより、痛み止めにもなります。

そのため、治療後すぐに痛みが消えることが多いです。リステリンうがいなどと比べても、圧倒的に短期間で症状が改善されるので、即効性を期待する方にはおすすめです。

 

高周波治療は安全なの?

人体に影響ないレベルの高周波を利用するので大丈夫です。

 

高周波治療の値段は?

これもレーザー治療同様に保険適用外になると思いますので、各病院にその値段設定が委ねられています。

 

レーザー治療の値段については以下を参考にしてください。

—> 口内炎レーザー治療の費用、痛みと効果、舌の口内炎でもレーザー可能か <—

 

Sponsored Link


Sponsored Link

ツイッター(Twitter)で口内炎情報発信してます。口内炎に関する役立ち情報、ちょっと面白い情報をつぶやいていますので、是非フォローお願いします。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

① 口内炎の治し方(治療法)

痛みを治す、止める
» 続きを読む

② 口内炎の痛みをやわらげる

痛みをおさえる
» 続きを読む

③ 口内炎の予防・体質改善

口内炎予防、体質改善
» 続きを読む

口内炎を治す薬 リステリン等(市販のおすすめランキング)

マウスウォッシュ 口内炎を治す薬 洗口液
» 続きを読む

口内炎の痛みをやわらげる薬 ケナログ・パッチ(市販薬おすすめランキング)

口内炎 痛みを和らげる 薬 パッチ 大正A
» 続きを読む

口内炎の予防・体質改善の薬 リステリン等(市販のおすすめランキング)

口内炎 サプリ 予防 体質改善 薬 治す ビタミン
» 続きを読む

スポンサーリンク

口内炎のコラム

口内炎の周期と治療の考え方

口内炎サイクル できかけ ピーク 直りかけ
» 続きを読む

このページの先頭へ