スポンサーリンク

リステリントータルケアゼロの使い方 ノンアルコールだけど多効果

Sponsord Link

リステリントータルケアゼロ 効果 使い方 価格

リステリンの新製品『リステリントータルケア ゼロ』を購入して試してみました。

使ってみた感想・レビューとしては『甘い、そこそこのさっぱり感、そして渋さが残る』って感じです。伝わりにくいですね。

甘い、のが最大の特徴です。

さっぱり感はリステリン共通のものと考えてください。

そして渋さが残る点は、同じノンアルコールのナチュラルケアに似ています。

甘さがあるため、刺激は感じにくく、なかなか爽やかで個人的には好きです。

 

リステリントータルケアゼロ 効果 使い方 価格

 

効果・成分の違い

リステリントータルケアと新商品のリステリントータルケアゼロの成分を比較してみましょう。

リステリントータルケア

リステリントータルケアゼロ

エタノールが入ってるか入っていないのかが最大の特徴です。

リステリンの代名詞とも言える、あの「刺激、痛々しさ」はエタノールによるものなので、あの刺激はありません。

ナチュラルケアも見てみましょう。

リステリン ナチュラルケア

非常に似ていますね。

ただ1つ違いがあります。着色料やお茶エキス以外に。

 

ナチュラルケアとの違いは石灰化(結晶化)防止・歯石の沈着予防効果

そうなんです!

あのわたしが愛用しているタータコントロールと同じ

塩化亜鉛(ジンククロライド)

が入っていて、それが歯石の沈着予防に効果アリとされています。

ナチュラルケア + 塩化亜鉛(ジンククロライド) = リステリントータルケアゼロ になります!

強引ですが、そんな感じです。

 

リステリントータルケアゼロの副作用

リステリン全般、副作用の噂はありますね。

しかし、これは個人差があります。

口の中の皮・粘膜がむけた感じになるという副作用がナチュラルケアの際にはありました。

今回も同じなんだと思います。リステリントータルケアゼロに限って、そうならないという感じは成分上はみえません。

異常を感じる場合は、直ちにやめたほうが良いでしょう。

 

リステリンのうがいで口内炎予防

わたしが考えるベストな口内炎の治し方、予防方法ですが、リステリンで朝(+夜もやってOK)にうがいをすることです。

>>> 口内炎の治し方(治療法)

 

驚くほど効果が、少なくともわたしにはあります。口内炎と縁遠くなります。

リステリンの刺激が気になる人でも、エタノールがないので、より安心して毎日使えるのではないでしょうか。

 

リステリントータルケアゼロの価格(最安値は?)

わたしはアマゾンで購入してます。近くの薬局より安いです。スギ薬局などと比較しましたけど。

アマゾンの定期便が一番安いと思いますが、減るペースはさすがに同じには出来ないかなと思い、定期便にはしていないです。

 

口内炎予防にしばらく使いたいと思います。

しかし油断して口内炎が出来てしまったら、よりパワーを感じるタータコントロールを使うと思います。

Sponsored Link


Sponsored Link

ツイッター(Twitter)で口内炎情報発信してます。口内炎に関する役立ち情報、ちょっと面白い情報をつぶやいていますので、是非フォローお願いします。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

① 口内炎の治し方(治療法)

痛みを治す、止める
» 続きを読む

② 口内炎の痛みをやわらげる

痛みをおさえる
» 続きを読む

③ 口内炎の予防・体質改善

口内炎予防、体質改善
» 続きを読む

口内炎を治す薬 リステリン等(市販のおすすめランキング)

マウスウォッシュ 口内炎を治す薬 洗口液
» 続きを読む

口内炎の痛みをやわらげる薬 ケナログ・パッチ(市販薬おすすめランキング)

口内炎 痛みを和らげる 薬 パッチ 大正A
» 続きを読む

口内炎の予防・体質改善の薬 リステリン等(市販のおすすめランキング)

口内炎 サプリ 予防 体質改善 薬 治す ビタミン
» 続きを読む

スポンサーリンク

口内炎のコラム

口内炎の周期と治療の考え方

口内炎サイクル できかけ ピーク 直りかけ
» 続きを読む

このページの先頭へ