スポンサーリンク

うがい薬で綺麗に正しく喉でうがいする方法 顔にかからない 飛び散らない

Sponsord Link

うがい薬のタイミング、選択とかのはなしではなく、喉でどうガラガラしたら良いのか。

正しくというより、液体が飛び散らずに、顔にかからないようにうがいする方法です。

 

口内炎治療や風邪に有効な、

イソジンやアズノールといったうがい薬を使ってうがいをした人は多いと思います。

その時、思いっきりうがいできてないですよね?

泡が出来る、泡がはじけて飛び散り、顔や壁に液体が跳ねてしまうのが怖いから。

 

水なら粘性が低い?こともあり、あまり跳ねませんよね。

そもそも跳ねても水なので、何の心配もいりません。

 

イソジンなんかは色が濃いので、飛び散るのが怖いですよね。

避けるために、軽いうがいをするか、量を減らすかしてませんか?

 

わたしもそうでした。

 

しかし、

豪快にうがいしても、

顔に跳ねさせないでうがいする方法を発見しました。

 

うがい

 

 

その方法とは、

 

めっちゃ上を向いてうがいすること

 

です。

 

画像を参考までに貼りましたが、

このレベルではまだ不完全です。

というか普通ですよね。

 

首に無理が少しかかるくらいまで上を、真上を向くのがポイントです。

 

そうすると、思いっきりうがいをしても

あまり跳ねないと思います。

量は普通でも大丈夫です。あえて1回の液体の量を減らす必要はありません。

 

ちなみに、わたしは家にあるのがアズノールなので、それでの実験結果です。

 

是非試してみてください。

しっかりうがいすれば、風邪の予防にや治療にも良いですよね。

もちろん口内炎にも良いです。喉はそんなに関係ない場合もありますが。

 

Sponsored Link


Sponsored Link

ツイッター(Twitter)で口内炎情報発信してます。口内炎に関する役立ち情報、ちょっと面白い情報をつぶやいていますので、是非フォローお願いします。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

① 口内炎の治し方(治療法)

痛みを治す、止める
» 続きを読む

② 口内炎の痛みをやわらげる

痛みをおさえる
» 続きを読む

③ 口内炎の予防・体質改善

口内炎予防、体質改善
» 続きを読む

口内炎を治す薬 リステリン等(市販のおすすめランキング)

マウスウォッシュ 口内炎を治す薬 洗口液
» 続きを読む

口内炎の痛みをやわらげる薬 ケナログ・パッチ(市販薬おすすめランキング)

口内炎 痛みを和らげる 薬 パッチ 大正A
» 続きを読む

口内炎の予防・体質改善の薬 リステリン等(市販のおすすめランキング)

口内炎 サプリ 予防 体質改善 薬 治す ビタミン
» 続きを読む

スポンサーリンク

口内炎のコラム

口内炎の周期と治療の考え方

口内炎サイクル できかけ ピーク 直りかけ
» 続きを読む

このページの先頭へ