スポンサーリンク

飲み会(激しく酒飲みとタバコ)の翌日出来た口内炎を、1日半で即効で治した。

Sponsord Link

木曜日の夜に飲み会があり、翌朝起きたら口内炎が出来た。

その口内炎を、土曜の朝には治すことが出来た。

その一部始終を報告してみる。

 

口内炎が出来た原因(推察)

<木曜日夜>

  • タバコ3箱くらい吸った
  • お酒は、ビールやハイボールを10-15杯くらい飲んだ
  • 意識朦朧としながら、一応歯を磨いた
  • 歯を磨いた後、リステリンもしたはず。。記憶薄い

 

<金曜日朝>

  • 小さい口内炎が唇の裏に出来る
  • 口の中がかなり不衛生状態に
    • タンがからんでいた
    • タンのようなものが口の中に張り付いていた
    • 口の中が乾燥していた

 

原因は、

口の中が乾燥していた上に、不衛生状態になったことでしょう。

タバコによるビタミン不足が関係していたかどうかはちょっとわからないですね。

 

大量に飲んで寝るときは枕元に水のペットボトルおいて、

気持ち悪くて起きた時に

水飲むと良いかもしれないなぁと思った。

二日酔いにも口内洗浄にも効果的だから。

 

でもなぜ今回はこんなに、

タンが出るほど

口の中がひどいことになったのかな。

 

風邪気味で、鼻が詰まって蓄膿気味になっていたため、

それが悪さをしたのかなというのは正解かもしれない。

蓄膿でたまった鼻水って細菌が繁殖するらしく、

それが原因で口内炎や歯周病・口臭の原因になる

と聞いたことがあります。

 

どうやって治したか(即効の治し方)

  • 1日3回リステリン
    • 朝、寝る前はリステリン タータコントロール
    • 昼過ぎに リステリンナチュラルケア
  • 患部に生葉塗り薬を塗る
    • 気づいたタイミングで1日2-3回塗った
  • こまめにうがい
    • 食後、気づいたときに水でうがいしたり、水をこまめに飲む

 

<参考>

>>> 口内炎を治すときに使う薬の詳細はこちら

 

今回は出来た場所が口の外に近い場所でした。

そのため、乾燥しやすいなと思い、

リステリンだけでなく、

生葉塗り薬(殺菌成分有)を塗ることで、

殺菌消毒+保湿

の効果を狙って、

口内炎の治りを早くさせようとしました。

 

決定打は今回もわかりませんが、

対処方法は当たっているので、

参考になると思います。

Sponsored Link


Sponsored Link

ツイッター(Twitter)で口内炎情報発信してます。口内炎に関する役立ち情報、ちょっと面白い情報をつぶやいていますので、是非フォローお願いします。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

① 口内炎の治し方(治療法)

痛みを治す、止める
» 続きを読む

② 口内炎の痛みをやわらげる

痛みをおさえる
» 続きを読む

③ 口内炎の予防・体質改善

口内炎予防、体質改善
» 続きを読む

口内炎を治す薬 リステリン等(市販のおすすめランキング)

マウスウォッシュ 口内炎を治す薬 洗口液
» 続きを読む

口内炎の痛みをやわらげる薬 ケナログ・パッチ(市販薬おすすめランキング)

口内炎 痛みを和らげる 薬 パッチ 大正A
» 続きを読む

口内炎の予防・体質改善の薬 リステリン等(市販のおすすめランキング)

口内炎 サプリ 予防 体質改善 薬 治す ビタミン
» 続きを読む

スポンサーリンク

口内炎のコラム

口内炎の周期と治療の考え方

口内炎サイクル できかけ ピーク 直りかけ
» 続きを読む

このページの先頭へ